マインドスキャン

        mindscan2.jpg
『心を読んで賞品を掴み取れ、マインドスキャン!!』


【挨拶】
 蚤の市所属、水原詠梨だ。私のイベントへようこそ!
 歓迎しよう! 盛大にな!!

【ルール説明(と称した茶番)】
「<イベントの概要を説明しましょう>

<端的にいえば、「私と同じ答えが言えればOK」です。それだけではわからないと思うので、これより詳細の説明に入ります>

<まず、参加者の中から数名の代表者を選出します。チャットウィンドウを出すので、その中に入ってください。早い者勝ちとなりますが、アフターケアも用意してありますので、どうぞご安心を>

<続いて選出したメンバーに前に出てきていただき、そこで私がテーマ(お題)を発表します。それに則した答えを、私の合図と共に言っていただき、それが私と同じならば勝利という単純なものです。それで景品を差し上げます>

<一度景品を貰った方は「原則」として参加は不可能になります。また、参加したにもかかわらず外れてしまった方も「原則」として一回休みとさせていただきます。ま、公平性を広げるための措置だと思ってください>

<楽にアイテムを入手する好機です。そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが?>」



「<内容の補足だ、まあ聞いてくれ>

<選出する人数だが、集まった客の総数で決定する。大体4~9人位の間で変動すると思ってくれ}>

<それからたまに、選出するメンバーに「条件」を設けることがある。その時、「一回休み」は次に繰り越しになる。ただしそれで挑戦出来てしまった場合、次回は二回休みになることに留意してくれ。リスクはデカいが、見返りも大きいぞ>

<ついでに最後の問題については、無条件で挑戦可能だ。もちろん景品を受け取っているヤツも全員だから、景品をもらったからってとっとと帰ると、痛い目を見るぜ?>

<ただし、難易度はべらぼうに高いぞ。覚悟しておけ>

<そうそう、テーマについてだが、例えば「緑の野菜」なんていう一般的なものから、「仮面ライダー」や「ガンダム」といった、趣味に走ったものまで様々だ。そういった問題の際にはその旨を看板に書くらしいから、それを見て判断してくれ>

<こんなところか>

<悪い話ではないと思うぜ? 参加を待ってるぞ>


【賞品】

古い紫色の箱
○何回かごとにあるサービス問題につき、古いカード帖
○そして、しぃくれっとな隠し玉が……!?

  • 最終更新:2012-02-02 20:30:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード